カウンセリング|ヒーリング|気功|京都 気の科学研究所

トップ カウンセリング|ヒーリング|気功|京都 気の科学研究所
カウンセリング カウンセリング|ヒーリング|気功|京都 気の科学研究所
カウンセリング・心理療法・行動療法
気功・整体・ヒーリング
風水
占い・運気開運・相性
コンサルタント カウンセリング|ヒーリング|気功|京都 気の科学研究所
企業研修セミナー
企業顧問・プライベート顧問
気の科学体験講座 カウンセリング|ヒーリング|気功|京都 気の科学研究所
講座の説明
過去の講座
法則講座
ヒーリング講座
お役立ち!話のおもちゃ箱 カウンセリング|ヒーリング|気功|京都 気の科学研究所
アラカルト
コンセプト
ヒーリング
身近な仏教用語
気の科学研究所 カウンセリング|ヒーリング|気功|京都 気の科学研究所
研究所案内
相談内容一覧
グッズ案内
お問い合わせ

カウンセリング|ヒーリング|気功|京都 気の科学研究所
お知らせ
FACEBOOK
アクセス
気の科学研究所では、あらゆる問題や不調に対して、多角度からの分析を講じて
プロファイルし、総合的、効果的な解決を提供します。
どうすれば良いのか分からない問題や、人間関係や先行きの悩み、
どこへ行っても良くならない不調や、心身の悩みのある方は、どうぞご連絡下さい。
遠くの方は、メールや手紙、電話による相談にも応じていますので、
お気軽に問い合わせ下さい。代表が、責任をもってお答えします。

大変な社会情勢、先行きの不安な世の中に無事適応し、進化して行きましょう。
---------------------------------------------------------------------------
人生には、その人固有のプログラムがあり、ステージテーマがあり、メカニズムが働いています。
自分は今どういう人生のポイントにあり、どうすればうまく行くのか、
あなた自身の傾向と課題、その対策をぜひお知りください。 自分自身の人生のプログラムと運気律、効果的な自己実現方法を知れば、幸福と願いが成就するための効果的な手立てが見つかります。
詳しくは、左の「カウンセリングページ」をご覧になって下さい。

家庭や人間関係の問題は、性格・役割・宿縁・環境などの条件を精密にプロファイルすれば、
上手な係わり方が分かります。 数理的に9,10,12,27,60サイクルの運気律を活用すれば、自他と情勢をより良くする手立てが見つかります。
年々、月々、移ろってゆく情勢の中で、大事な時機とチャンスを手遅れなく掴み、
行動していただきたいものです。 貯金でも結婚や設立、転職でもそうですが、縁と時機の因縁・因果は、これからの人生を豊かにする大切な要素となります。
詳しくは、左の「運気開運・相性」ページをご覧になって下さい。

生きていることは、何か苦を伴うものですが、心身の苦痛は、生の喜びや楽しみを損なうものです。
心身は総合的有機的なもので、複合要因から成り立っています。
例えば根本要因が永い期間の改善を要するものでも、作動要因を処置すれば、
苦痛や支障は大きく軽減できるのです。 痛みや不調は、どうか諦めずに、複合的に相乗効果ある手立てと手当てを行なっていただきたいものです。
詳しくは、左の「ヒーリング」ページをご覧になって下さい。
---------------------------------------------------------------------------

お知らせ
RSS
under カウンセリング|ヒーリング|気功|京都 気の科学研究所

1月度「気の科学体験講座」ご案内
日時:2017年 1月14日(土)第2土曜 午後2時から午後4時30分まで
講座:2017年「1月度 「気の科学」体験講座
---------------------------------------------------------------------------------------------
気のニューテキストには、奇経・交会穴・特効点治療を組み合わせた、
効果的なパワーシール・鍼灸・指圧療法が載っています。
症状別に全てが網羅してありますので、ニューテキストを活用してくださいね。
受講生、及び会員の方は 更新時に1冊無料進呈。会員以外の方は、
1冊1万円で、気を込めてお届けします。

■今月のお話 カウンセリング|ヒーリング|気功|京都 気の科学研究所
今月のお話 カウンセリング|ヒーリング|気功|京都 気の科学研究所

1月5日の小寒から辛丑の月に入り、20日の大寒と厳しい寒さが募って行きますね。
小寒から大寒までを「寒中」、節分までを「寒の内」といい、寒風と降雪の時節で、最も寒さが厳しくなる頃。
風寒の邪気に犯されないよう、よく身体が温まるようにしましょう。

陰極まって陽となる理で、寒中稽古も良いものですが、それはちとハードですからねえ。w
鍋物を用いて、湯気で乾燥を防ぎ、根菜などで陽気を養うのがソフトにして効果的ですね。^^

薬味に生姜を用いると身体を温めると思われていますが、生の生姜は炎症を鎮めるので体を冷やします。^^;
熱を加えた生姜や乾姜(干し生姜)は身体を温めますので、過熱することが効果的ですよ。

「寒中お見舞い」の音信も節分までで、立春からは「余寒お見舞い」になります。
2月4日の立春からが丁酉年、壬寅の月に入ります。

自身の傾向と対策を知り、課題を踏まえて、より良き年となりますように。(念)
昨年12月21日が冬至でしたが、これより「一陽来復」を目指して行きましょう。

冬至はもちろん一年で最も昼が短い日でしたが、日の入りはそれより半月早くが最も早く、
日の出は冬至より半月遅れて最も遅くなるものです。
1月初旬は日の出が遅く、朝一番が暗くて冷えますが、昼間は着実に長くなって行きます。

歩みは遅くとも、支障多くとも、「一陽来復」を目指して精進して行きましょう。
春出る花粉症などの症状は、今から手立てして行くことが、症状をはるかに軽減するものです。
夏に出る症状は、「夏病冬治」で今からの体質改善、根治の手立てが功を奏します。

今年は、近所でしめ飾りや門松などを飾って年神様をお迎えしていない家が増えたようです。^^;
その分、正月らしさに欠けた気分の年明けでしたが、しっかりと餅も食ったし、酒も飲んだし。w
できる限りの力を発揮して、一隅を照らして行くことにしましょう。^^v

玄関のしめ飾りなどは、年神様が帰るとされる1月7日に外すのが一般的ですが、
地方によっては15日まで飾っておくところもありますね。

外した「しめ飾り」は、小正月の15日に開催される神事「どんど焼き」で燃やすのがベストですよ。
近所の神社の古札納所に持っていけない場合、家庭ゴミで出す場合は、神聖なモノですので、せめて他のゴミと袋は分けたいものですね。

17日からは冬の土用に入り、節分の2月3日までが冬の土用の期間になります。
土を休める期間ですので、人体の五行で土に当たる、胃・脾を休めるべく、消化を良くすることも大事ですよ。

土用は季節の変わり目に当たり、枯渇した夏の火気を補うべく、赤い食物を食べることも効果的です。
夏の土用の丑の日に、黒いもの、「う」のつくものを食べる伝からいうと、冬の土用は未の日に赤いもの、「ひ」の付くものを食べるのが縁起食となります。

土用は「土旺用事」の略で、季節の変わり目に当たるこの期間は、土の気が盛んで万物の変化が激しく、土を犯すことを忌むという禁忌があって、地鎮祭、基礎工事、土木作業などを避ける習慣があり、今も風習となっていますね。
この間工事できないのは不便なので、土用に入る前に着工して、土用中も作業を続けることは差し支えないとされています。

また「土用の間日(まび)」には土用の障りがないとされたものです。
冬の土用の間日は寅、卯、巳の日となりますので、18,27,28日を用いると良いですね。

15日までと、1月28日から2月12日までは宿曜陵逼迫期間ですので、イレギュラーな事態の発生や良くない因縁生起に用心して、禁忌を犯さず一陽来復を目指しましょう。

今月のお話 カウンセリング|ヒーリング|気功|京都 気の科学研究所
新着情報 カウンセリング|ヒーリング|気功|京都 気の科学研究所
・2017/01/10★【アラカルト】129:黄帝内経から観る2017年の傾向
・2016/06/13【コンセプト】41:現代風水、寝室の下に配管の凶、ジオパシックストレス
・2015/03/07【アラカルト】127:花粉症、アレルギー性鼻炎に3つのお茶の勧め
・2015/03/03【ヒーリング】42:三大交会穴療法について
・2015/02/17【アラカルト】126:冬だけでなく、腹巻のお勧め
under カウンセリング|ヒーリング|気功|京都 気の科学研究所

リード・アゲイン カウンセリング|ヒーリング|気功|京都 気の科学研究所
under カウンセリング|ヒーリング|気功|京都 気の科学研究所

気功・瞑想の講座、カウンセリング・ヒーリング、風水コンサルタントなど、予約受付中! カウンセリング|ヒーリング|気功|京都 気の科学研究所
カウンセリング|ヒーリング|気功|京都 気の科学研究所

サイトマップ カウンセリング|ヒーリング|気功|京都 気の科学研究所

Produced by RM
ホームページ作成

                 COPYRIGHT(C)2008 気の科学研究所 ALL RIGHTS RESERVED.