カウンセリング|ヒーリング|気功|京都 気の科学研究所

トップ カウンセリング|ヒーリング|気功|京都 気の科学研究所
カウンセリング カウンセリング|ヒーリング|気功|京都 気の科学研究所
カウンセリング・心理療法・行動療法
気功・整体・ヒーリング
風水
占い・運気開運・相性
コンサルタント カウンセリング|ヒーリング|気功|京都 気の科学研究所
企業研修セミナー
企業顧問・プライベート顧問
気の科学体験講座 カウンセリング|ヒーリング|気功|京都 気の科学研究所
講座の説明
過去の講座
法則講座
ヒーリング講座
お役立ち!話のおもちゃ箱 カウンセリング|ヒーリング|気功|京都 気の科学研究所
アラカルト
コンセプト
ヒーリング
身近な仏教用語
気の科学研究所 カウンセリング|ヒーリング|気功|京都 気の科学研究所
研究所案内
相談内容一覧
グッズ案内
お問い合わせ

カウンセリング

お知らせ
FACEBOOK
アクセス
気功・整体・ヒーリング
気の科学研究所では、心身の不調ある方をヒーリングしています。
例えば、鬱病や神経症、不定愁訴の多い自律神経失調症、更年期障害などの方々には、カウンセリングし
て心理療法・行動療法を提供するだけでなく、その場で心身を軽くしてあげることは、重要な立ち直りの
きっかけとなるポイントとなります。

 気功・整体・ヒーリング
気功・整体・ヒーリング
腰痛、関節痛、頭痛、むち打ち症や首の痛み、腕や脚、肩や膝
の痛みや痺れ、運動障害、リウマチや坐骨神経痛などの痛みな
どに対しても、その場で苦痛や不調を軽減・解消するだけでな
く、その効果が持続するように図らねばなりません。
3日とあげずに通院させたり、毎週通わせるのは、お金にはな
るのでしょうが、患者さんの負担にもなり、ヒーラーの手技と
しても未熟の証。^^;
苦痛や不調は、早く解消することが、誰もの願いですからね。
そのためには、複数のさまざまな観点から多角度の分析を行
い、総合的な手立てを効果的に組み立てることです。

 気功・整体・ヒーリング
そのために、気の科学研究所のヒーリングでは、気功、中国整体、カイロプラクティス、オステオパシー などの施術を、効果的に組み合わせて行います。

大きく分けて、ヒーリングは、
気を調えることと、身体を整えることに二分されます。
身体には、経絡という気の流れるルートがあり、経というのは気の大通り、絡というのは気の路地
のことです。全ての痛みや不調は、絡脈の気の滞りや汚血によって生じるもので、経絡の気を通す
と痛みや不調が消えます。臨床的には、奇経に気を通すことと、症状に合わせた特効点を効果的に
組み合わせて施術することが、著効を発揮します。
 
奇経は八脈ありますが、例えばその一つ、陽維脈の適応症には、次の症状が全て適応します。
頭痛、偏頭痛、頚部疾患、書痙、肩こり、肋間神経痛、上肢の痛み・腫れ・マヒ・引き攣り。
大腿部・下腿の外側の痛み・腫れ・マヒ・引き攣り。
打撲、捻挫、腰痛、坐骨神経痛、三叉神経痛、歯痛、膝関節痛。
まぶたの痙攣、顔面神経マヒ、網膜炎、皮膚炎、発疹、ニキビ。
吃音症、胸やけ、ジンマシン、神経過敏、半身不随、めまい。
脳充血、てんかん、寝汗、倦怠感、不正子宮出血。
 
この陽維脈は、必ず帯脈と連動し作用するものですが、帯脈には次の適応症が
全て当てはまります。
頭痛、頭重、脳充血、貧血、脳卒中、歯痛、血栓症。
脊椎強直、手のしびれ、腰痛、上肢・下肢の神経痛、腰の冷え。
腰から側腹部・下腹部にひく痛み、下腹部の痛み、肩や背中の疼痛。
手足の冷え、腿・膝・足首の外側の痛み・腫れ、リウマチ、捻挫。
筋肉痛、痛風、四十肩、五十肩(特に前方への運動障害)。
便秘、ジンマシン、皮膚炎、虹彩炎、白内障、弱視。
生理不順・生理痛・子宮出血などの婦人科疾患。
 
要するに、上記に該当する疾患や苦痛は、陽維脈と帯脈の結んだ経絡に気を通すことで解決するこ
とになります。既往症も含めて、色々な不定愁訴が、この奇経の奇を通すことで解消し、全身が楽
になることが実感できます。

これが経絡気功の技法の一つなのです。
経絡の気の不通や滞りも、色々な内臓疾患や機能の障害も、身体のゆがみやズレによって起きてい
ることがほとんどです。
大脳の中枢神経は、脊椎の中を通っていて、この脊髄神経が、末梢神経まで私たちの身体のすみず
みを全てコントロールする役目を果たしています。
この重要な脊椎が湾曲や圧迫を受けると、各神経系統の調整が不正常となり、各臓器の賦活作用を
損ねたり、自律神経の失調をきたす要因になります。およそ、全ての病気や疾患、症状を正常に戻
すためには、脊椎を正常に戻してあげることが欠かせません。

 これが経絡気功の技法の一つなのです。
例えば、第2胸椎は、心筋を司り、上腕の内側や脇下部
に影響を与えますが、ここが変位すると、心臓病、動脈
硬化、高血圧症、乳汁不足、脇下の痛みやしびれを引き
起こします。
また、この第2脊椎の変位は、第9胸椎に連動して反応
し、副腎、脳下垂体前葉に影響を及ぼしますので、高血
圧症、肝臓病、胆石、胃病、倦怠・脱力感、食欲不振、
下肢のマヒをも引き起こす要因ともなります。

 これが経絡気功の技法の一つなのです。
あるいは、第6脊椎と尾骨と連動反応するパターンを取れば、肝臓、膵臓に影響を与え、肝機能の
低下や膵炎、血栓症、胃や腎臓の疾患を引き起こしたり、直腸・肛門部に影響して、痔疾や直腸の
病気、生殖器疾患、膀胱炎、坐骨神経痛、自律神経失調症などの神経性疾患を引き起こす要因とも
なります。
こうした脊椎のズレやゆがみは、逆に経絡の気の不通や滞りからも起きていることが多いのです
が、何よりも、脊椎の支え根に当たる骨盤を調整することは、欠かしてはなりません。
 
殊に、全身の要点に当たる骨盤内の左右一対の仙腸関節がずれると、その影響は全身に及びます。
何度も繰り返す慢性の疾患や症状、不登校や引きこもり、鬱や神経症の多くが、この仙骨を調整す
ることで、劇的に良くなることも多いのです。
毎月開催している気の科学体験講座では、こうした身体のズレやゆがみのチェックとヒーリング
も、講座中、無料で行っています。

気功・整体・ヒーリング料金
ヒーリングに来られる方は、初回は90分から2時間の時間を取って、
カウンセリングし、施術します。
費用は初回が1万円で、次回からの施術は5千円です。
ペースは、月に1度、施術に来られる方がほとんどですが、急に不調が出たときも、いつでも施術し
ますのでご安心ください。

気功・瞑想の講座、カウンセリング・ヒーリング、風水コンサルタントなど、予約受付中!
気功・瞑想の講座、カウンセリング・ヒーリング、風水コンサルタントなど、予約受付中!

サイトマップ

                 COPYRIGHT(C)2008 気の科学研究所 ALL RIGHTS RESERVED.